30代から始めた投資信託

30代男性サラリーマンのiDeCo・つみたてNISAの運用実績の報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーリンク

地道に楽天スーパーポイント稼ぎ

楽天スーパーポイントで投資信託が購入出来るようになり
楽天スーパーポイントを貯める方法を
色々と試してきました。

クレジットカードで払えるものは
ほぼ楽天クレジットカードで支払いをしています。
月に10万から20万円利用しているので
1000〜2000円分のポイントをゲットしています。

投資信託を購入できるのは通常ポイントのみ
期間限定ポイントはダメです。
楽天アンケートモニターは期間限定ポイント
なので、投資信託購入には使えないです。
なので楽天ウェブ検索アプリで
毎日30回検索をして、1日5ポイントをゲットしています。
毎月150円程度ですが、コツコツとがんばっています。

あとは楽天ハッピープログラムと
100円投資信託の毎月積立の裏技
で315円分
をゲットする予定です。
取得した楽天スーパーポイントは
つみたてNISAでのポイント購入が可能になるまで
通常の投資信託購入に使用していきます。

20170930173053548.jpg
スポンサーサイト


スポンサーリンク

2017/9 投資信託運用実績

2017年9月の投資信託運用実績です。

2017年9月から
楽天証券で毎月10500円積立を開始しました。
楽天ハッピープログラムで楽天スーパーポイントを獲得
するためです。 

今月の損益は

20170929215155825.jpg

投資金額
10500円+3270円(楽天スーパーポイント)=13770円
実損益+357円+2.6%
先月獲得ハッピープログラムポイントが84Pなので
ハッピープログラム分を加味すると
+3.217%となります。
※計算上です。

ハッピープログラムでポイントを獲得していけば
3%はポイントが返ってくるので
リスクは低くなると考えられます。

今後、北朝鮮が戦争を起こしたり
世界恐慌が起こったら下がると思いますが。

小さな利益ですがコツコツがんばっていきます!

スポンサーリンク

POで購入した日本郵政

POで購入した日本郵政ですが
本日1329円で売却しました。
(購入価1322円)
利益はあまり出ませんでしたが
損失が出なかったので良かったです。

POですが
IPOチャレンジポイントが
もらえなかったら参加しないですね。

スポンサーリンク

IPO抽選結果

SBI証券で申込んでいたIPO
株)MS&Consulting (6555)東証マザーズ
の抽選結果ですが
落選!

現在のIPOチャレンジポイント68Pとなりました。

一回くらい当選してくれるといいんですが・・・
資金枠での当選は難しいですね。
コツコツと申込みを続けていきます。

明日はPOで100株購入した
IPOチャレンジポイントゲットのため
日本郵政の株式引き渡し日です。
日本郵政の本日終値1323円で
POでの購入が1322円なので
持ち越すか早めに売るか悩みます。
損はしそうな感じですが・・・

スポンサーリンク

iDeCoアセットアロケーション

SBIで申込んだiDeCoですが
今月から掛金の
拠出が始まりました。

私の場合は12000円が毎月の
掛金となっています。
初回は24000円引き落としが
ありました。

10月から商品の運用が始まります。
なので今回アセットアロケーションを
考えました。

基本的に拠出期間がまだ30年近くあるので
若いうちはリスクをとっていこうと思います。
日本株式と先進国株式と新興国株式に
3︙4︰3
で設定していきます。
運用商品はインデックスファンドを
中心にしていきたいと思います。

今回選んだ商品は
ひふみ年金(アクティブ)信託報酬0.76%
DCニッセイ外国株式インデックス 信託報酬0.21%
EXE-i 新興国株式ファンド 信託報酬0.372%

ひふみ年金ですが、アクティブファンドです。
信託報酬もインデックスファンドより高めですが
SBIでせっかく取扱いがあるので
暫くひふみ年金で運用してみようと思います。
あまり運用成績が良くなかったら見直します。
ひふみ年金は国内外株式なので
純粋に日本株式に投資するわけでないので
そこも気になります。
SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブ
も運用実績が良くて気になっていましたが
信託報酬が1.5%と高いので
まずはひふみ年金での運用にします。

DCニッセイ外国株式インデックス
EXE-i 新興国株式ファンドは
信託報酬の安さで選んでいます。

今後運用実績を残していきます。

201709281151179e0.jpg


スポンサーリンク

IPO抽選結果

SBIで申込んでいた
大阪油化工業(株) (4124)JASDAQ
落選!

ウェルビー(株) (6556)東証マザーズ
落選!

SBI証券には100万も余力がないので
まず当たらないですね。
当たったら奇跡です。

現在のIPOチャレンジポイント67P

スポンサーリンク

PO 日本郵政

SBI証券でIPOポイント狙いで
100株申込みしていました
100株当選ということで
購入申込をしました。
ディスカウント率2%
1322円での購入となります。
20170926153257bb9.jpg

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントで投資信託購入

現在、楽天証券で100円投資信託の
積立を105本、月10500円を行っています。
これは以前紹介した
楽天ハッピープログラム裏技
楽天スーパーポイントをゲットするためです。

105本設定するのは結構な時間が
かかる作業でした。
あとは楽天銀行に入金して放置です。
ただ適当に105本設定しているので
どんな運用実績になるか分かりません
9月末に一度報告したいと思います。

今月は楽天スーパーポイントで
iFree S&P500インデックスを購入しました。
保有していた全3270ポイントを使用です。
つみたてNISAで楽天スーパーポイントが
使えるようになるまでは
通常口座で投資信託を購入して
行こうと思います。

とりあえず
現在のiFree S&P500インデックスの成績
20170925002330b42.jpg
3270ポイント+毎月積立の100円で
3370円分購入です。

スポンサーリンク

楽天証券つみたてNISA

楽天証券のつみたてNISAの申込みが
スタートしました。

私の勉強不足というか、認識不足で
NISA口座とつみたてNISAは
別の申込み書類があると思っていました。
なのでNISA口座の開設申込みは
まだしていませんでした。

以前、楽天証券に問い合わせは
していたのですが
詳細はWEBで発表ということで
教えてくれませんでした。

NISA口座を申込んで、運用を
通常のNISAか、つみたてNISAか
選ぶようです。(間違っていたらすいません)

NISAの開設キットと必要書類は手元に
あるので、早めに提出します!

スポンサーリンク

楽天ハッピープログラム裏技

楽天銀行のハッピープログラムと
楽天証券の100円投資信託の毎月積立を使った裏技です。
すぱいくさんの記事を参考にさせていただきました。
毎月積立額の3%が楽天スーパーポイントで還元されます。
※楽天銀行のランクがスーパーVIPの場合

やり方としては

・楽天証券のマネーブリッジに申込む
kabu.jpg

・楽天銀行のハッピープログラムに申込む
kabu2.jpg

・楽天証券で自動入金(スイープ)設定
(設定0万円を超える金額 を出金)
kabu3.jpg

kabu4.jpg

・100円投資信託の毎月積立設定を行う
kabu5.jpg

kabu6.jpg

・楽天銀行に必要な資金を入れておく


ハッピープログラムは30件の取引きがあれば
次月からランクがスーパーVIPになり
1回の取引きで3ボイントのポイントが得られます。
※3ポイントを取得するにはVIP(20件)が必要です。
  なので最初の月はポイントが一取引1ポイントとなります。


私はこれを利用して現在月に105本の
100円投資信託積立を行っています。合計10500円
予定では毎月楽天スーパーポイントを315円分
自動で取得予定です。

ただ実践してみて、失敗したことがあります。
最初に積立設定をした際、1日に30本設定をしました。
引き落とし日になって、楽天銀行で確認してみると
対象取引き件数が、15件しかないことに気づきました。
確認したところ1日15件が上限のためでした。
なので、現在は積立日ごとに15本設定しています。

また積立設定日を1日,5日,9日,13日,17日,21日,25日としています。
これは休日、祝日で振込み日が被ってしまうこと避けるためです。

またハッピープログラムで会員ランクをあげることで
ATM手数料が最大7回/月 無料
振込み手数料が最大3回/月 無料
※スーパーVIPの場合
となり楽天銀行の使い勝手も良くなります。 続きを読む

スポンサーリンク

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。